「火曜日」 2022 「7月」 5

おすすめ展:ボブ、バッハ、バンクシー、そして日本文化

オクラホマのロックやフォーク、ワイマールのクラシック音楽、ブレーメンのストリートアートなど、音楽や芸術の愛好家がこれらの展示を楽しむことができます。リエージュでは日本文化に触れることができます。

Die Installation «Submerged Phone Booth» von Banksy ist in der Ausstellung «The Mystery of Banksy - A Genius Mind» in der Erfurter Zentralheize zu sehen. Hier werden ab dem 27. Januar die besten und eindrucksvollsten Motive Einblick in Werdegang und Werk des weltweit agierenden Graffiti-Künstlers und Malers geben. Bis zum 1. Mai sind rund 150 Reproduktionen von Drucken, Fotos, Skulpturen und Videoinstallationen zu sehen. +++ dpa-Bildfunk +++
Die Installation «Submerged Phone Booth» von Banksy ist in der Ausstellung «The Mystery of Banksy - A Genius Mind» in der Erfurter Zentralheize zu sehen. Hier werden ab dem 27. Januar die besten und eindrucksvollsten Motive Einblick in Werdegang und Werk des weltweit agierenden Graffiti-Künstlers und Malers geben. Bis zum 1. Mai sind rund 150 Reproduktionen von Drucken, Fotos, Skulpturen und Videoinstallationen zu sehen. +++ dpa-Bildfunk +++

オクラホマのロックやフォーク、ワイマールのクラシック音楽、ブレーメンのストリートアートなど、音楽や芸術の愛好家がこれらの展示を楽しむことができます。リエージュでは日本文化に触れることができます。

オクラホマ州のボブ・ディランの足跡シンガーソングライターのボブ・ディランのファンは

、まもなく新しい巡礼地を迎えます。5月10日、ボブ・ディラン・センターが米国オクラホマ州のタルサにオープンします。

そこでは、これまでに発表されていない原稿やコンサートの録音など、ミュージシャンのキャリアに関する10万点を超える作品のコレクションを見ることができます。詳細については、www.bobdylancenter.com をご覧ください

バッハが演奏した歴史的な場所のバーチャルツアードイツのワイマールの宮殿教会は

、有名な作曲家ヨハン・ゼバスティアン・バッハが際立った場所のひとつでした。

火事で破壊されてから約250年後、ヒメルズブルクと呼ばれるチャペルは、バーチャルリアリティの助けを借りて、4月10日から再び賞賛されます。

ドイツのテューリンゲン州観光局は、技術のおかげで、バッハが1708年から1717年にワイマールに滞在中に繰り返し働いた礼拝堂が、海外のコンテナで「活気づく」ようになると明記しています。

展覧会「Himmelsburg 2.0」は、ドイツ東中部のワイマールで5月1日まで訪れることができます。その後、ドイツの他の都市やヨーロッパでも展示されます。詳しい情報は www.thueringer-bachwochen.de/projekte/himmelsburg/ で入手できます

ブレーメンや他の都市のバンクシーイギリスのストリートアーティスト

、バンクシーは、この時代の最大のポップカルチャー現象の1つです。有名な仮名の背後にいるのはまだ謎ですが、その芸術は特別展「バンクシーの謎-天才の心」で楽しむことができます。

この展覧会は、4月8日から8月14日まで、ドイツのブレーメン市で開催されるBLGフォーラムで開催されます。イギリス人アーティストによるグラフィティ、写真、彫刻、彫刻、ビデオインスタレーションなどが展示され、この特別展のために複製・編集されています。

2021年3月にドイツのミュンヘンで初演されたこの展覧会は、ドイツのエアフルト(5月1日まで)とライプツィヒ(5月20日から9月4日)、オーストリアのリンツ(5月15日まで)の3か所でも開催されています。

主催者によると、ハンブルク、フランクフルト、エッセン、キール、ニュルンベルクでも2022年の展示会が計画されています。詳しい情報は www.mystery-banksy.com でご覧いただけます

ベルギーの駅で見る日本文化禅園からサムライ

、仏から折り紙まで。多面的な日本文化は、ベルギーのリエージュ市でギユマン駅で開催されるヨーロッパ博覧会「I Love Japan(アイ・ラブ・ジャパン)」と題する新しい展覧会の中心となっています。

ヨーロッパ万博で紹介されているように、ゴジラや有名なマンガコミックを東京の街中を巡る「イマージョンツアー」。

この展覧会は4月2日に始まり、9月30日までベルギー東部の長距離鉄道駅で開催される予定です。詳細については、www.europaexpo.be をご覧ください。

dpa